安岡正篤 ▶yasuokapage.htmlyasuokapage.htmlshapeimage_1_link_0
書籍・ グッズ ▶shop.htmlshop.htmlshapeimage_2_link_0
 郷学研修所 ▶TOP.htmlTOP.htmlshapeimage_3_link_0
 安岡正篤記念館 ▶cover.htmlcover.htmlshapeimage_4_link_0
今月のお知らせ ▶Index.htmlIndex.htmlshapeimage_5_link_0
成人研修会館 ▶seijin.html
 
概要shapeimage_7_link_0
展示紹介〈1〉tenji1.htmltenji1.htmlshapeimage_8_link_0
館内の展示配置tenji4.htmltenji4.htmlshapeimage_9_link_0
アクセス・交通機関access1.htmlaccess1.htmlshapeimage_10_link_0
記念館の庭kinenkan2.htmlkinenkan2.htmlshapeimage_11_link_0
展示紹介〈2〉tenji2.htmltenji2.htmlshapeimage_12_link_0
展示紹介〈3〉tenji3.htmltenji3.htmlshapeimage_13_link_0
安岡正篤記念館 MENUcover.html
TOPcover.htmlcover.htmlshapeimage_15_link_0

 平成3年12月。かつて日本農士学校のあった埼玉県嵐山町の財団法人郷学研修所敷地内に、故・安岡正篤の遺徳を偲び、且つ継承する「安岡正篤記念館」が落成した。
 ここには安岡正篤の著作を始め、色紙・掛軸等の揮毫、親交のあった政財界の指導者たちと交わされた手紙、「終戦の詔書」刪修の原案、元号「平成」命名に関する資料、機関誌『師と友』等の全国誌友協会関係の資料の他、復元された書斎等、師の業績を偲ぶ数々の文書類・物品が保存・展示されている。
 建設にあたっては、平岩外四・田淵節也・新井正明・安岡正明各氏を代表委員とする「安岡正篤記念館建設委員会」が組織され、日本農士学校・日本農学校・興農研修所の卒業生や、かつての全国師友協会関係者を初め、安岡教学・安岡人間学に心を寄せる全国の道縁の人々の篤志によって建設された。

公益財団法人

郷学研修所・安岡正篤記念館

355-0221 埼玉県比企郡

嵐山町菅谷 671番地

C)Kyogaku Kensyujo

 All copyright reserved.